2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

12月3日より四国と関西に伺います。

よろしくお願いします!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「Two for the Winter Road 」

 

田中邦和(woodwinds)伊藤志宏(piano)

 

去年、ふとしたことから、デュオでの演奏、しかも

バラードを中心とした情感溢れるプロジェクトが始まった。

 

今回はさらに可能性を広げて、ホームグラウンド東京を離れ

さらにお互いの心の奥底、、、光もささぬ海の底ほど深く、

そんな会話までもを表現できる夜になるに違いない。

 

 

12/3 「ソーナイス」高松

チャージ ¥3,500(前売り)¥4,000(当日)

オープン19:30、スタート時間20:00

 

12/4 「ゴトーズバー」徳島

チャージ ¥3,500(前売り)¥4,000(当日)

オープン19:00、スタート時間20:00

 

12/5  「オールドタイム」和歌山

チャージ ¥3,500(前売り)¥4,000(当日)

オープン19:00、スタート時間19:30

 

12/6 「のり吉くん」元町店 神戸

1ドリンク付き¥4,000

オープン17:00、スタート19:00

 

*ご予約は各店舗にてお願い致します。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「Two for the Winter Road 」

 

田中邦和(woodwinds)伊藤志宏(piano)

 

お互いを知ってからすでにかなりの年月が過ぎた二人。

 

去年、ふとしたことから、デュオでの演奏、しかも

バラードを中心とした情感溢れるプロジェクトが始まった。

 

今回はさらに可能性を広げて、ホームグラウンド東京を離れ

さらにお互いの心の奥底、、、光もささぬ海の底ほど深く、

そんな会話までもを表現できる夜になるに違いない。

 

 

伊藤志宏

五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラシックピアノを師事する。

大学入学の頃よりセロニアスモンクのCDを聞いてジャズに興味を持ち

独学でジャズピアノを始め、23歳頃からプロ活動を開始

特に変則形態における演奏には定評があり

ソロピアノ、トリオシンクレティアaudace、3 cello variation

など多彩な編成で独自の音楽活動を模索中。

また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている

これまでに4枚のリーダー作を発表

2018年3 cello variationの2nd album【ノクティオドリア】は自身のリーダー作としては5枚目。

益々の奇才的活動に注目が寄せられる。

 

公式サイト

https://www.shikoupf.com/

 

 

田中邦和

1966年生まれ。大学時代にジャズ研究会に所属、独学でサックスを習得する。

ジャスからロック、インプロビゼーションまで常にトップシーンで活躍。ソロおよび自身のトリオ、デュオ等を擁する。

レジェンドから若手まで、内外の一流アーチストとの共演、毎年のFujiRockFestivalなど、

様々なフェスティバルへの出演(モンタレー、NY、Tokyo Jazz、Fuji Rock etc)、録音、音楽制作など多忙な日々を送る。

近年は尺八や中近東の吹奏楽器の演奏、グルメライターとしての活動も始め、表現の世界を広げている。

Cannonball saxophones、Jody Jazz mouthpiecesエンドーサー。

www.kuni-kuni.net

 

 


trackback